性行為後に陰部の臭いが酷くなるのは何故?対処法を紹介します

性行為後に陰部の臭いが酷くなるのは何故?対処法を紹介します

性行為後に陰部が臭くなる原因は?

 

性行為をした後に陰部の臭いが気になるという場合、それはコンドームのゴムの臭いと膣分泌液の臭いが混ざったものであることが考えられます。

 

 

またコンドームを着用せず性行為をした場合、精液が混じったオリモノが出てきていつもと臭いが違うと感じることもあります。

 

 

コンドームを使用しないで膣内射精をした際、精液が膣内で腐るということはありませんが、精液は膣にとっては異物ですから、そのために臭いに違和感を感じる場合があります。

 

 

この他には、細菌性腟炎になった可能性も考えられます。セックスの後にきちんときれいに洗い清潔にしなかった場合や、何らかの原因によってホルモンバランスが崩れ膣内の環境が乱れると細菌に感染するリスクも高まるので、こういった可能性についても考えることは大切です。

 

 

細菌性膣炎の場合薬を飲んで治療をすることになるので、臭うだけでなくかゆみや痛みなどの症状がある場合にはすぐに病院に行き医師の診察を受けてください。

 

 

性行為後の陰部の臭いについては一時的なものから治療が必要になる病気まで様々な可能性がありますので、その都度何が原因か、他に症状は無いかをきちんと判断し適切な対処をとっていかなければなりません。

 

 

性行為後の陰部の臭いを防ぐにはどうすれば良い?

 

かゆみや痛みなどの症状を伴わない場合には、性行為後の陰部の臭いは比較的自然とおさまっていくものです。

 

 

しかし強く臭ったりどうしても気になるという場合には、まずは股周辺の汚れをすみずみまで落とすようきれいに洗ってください。

 

 

デリケートゾーンですからゴシゴシ洗いをしたりせず、手で優しく撫でるように洗うことが大切です。その際は強い洗浄剤で肌や粘膜を痛めてしまわないようデリケートゾーン用ソープを使用するのがおすすめです。

 

 

また膣内で射精をしたことが臭っている原因である場合には、膣内を洗浄するのも一つの方法です。専用の膣洗浄剤を使用すれば常在菌などを殺してしまうことも無く、ホルモンバランスを崩す心配も無く膣内を酸性に保ち、しっかりと汚れを落とすことができます。

 

 

臭いが酷い場合は細菌性膣炎などの可能性も考えられますから、異臭レベルで臭うというような場合には自己判断で膣内洗浄に踏み切るのではなくまず産婦人科に相談に行きましょう。

タイプ別股の臭い最短ケア方法