アソコの匂いがトイレ臭い!おしっこ臭い場合の対処法4つ

アソコの匂いがトイレ臭い!おしっこ臭い場合の対処法4つ

 

アソコがトイレ臭い!おしっこ臭い場合の対処法

 

下着を脱いだとき、アソコの匂いがツンッと公衆トイレ臭い!

 

 

おしっこの強いアンモニア臭を感じて不快な思いをしたこと、女性なら一度はありますよね。今回は、アソコの匂いがトイレ臭い原因と対処法についてご説明します。

 

 

アソコがおしっこ臭くなるのは女性の陰部の構造が原因

 

これはもうどうしようもないのですが(汗)

 

 

女性器は男性器と違っておしっこが陰部に残りやすい構造になっていますよね。男性の場合はにょ〜んと飛び出た先っちょの一部分しか濡れないのに対し、女性は尿道が奥まった場所にあるので性器全体がびしょびしょになってしまいます。

 

 

周辺には陰毛もあり、陰毛におしっこがついてしまうと匂いを拡散させる原因にもなります。小陰唇が長かったり閉じていたりすると勢い良くモモやお尻に掛かってしまうことも少なくありません。

 

 

中途半端に拭いてそのまま下着を履いてしまうと下着がおしっこ臭くなってしまうこともありますよね。

 

 

おしっこの蒸れやアンモニアは雑菌にとって最高の環境です。これらをエサにして雑菌はどんどん増殖し、皮脂や汗と混ざってモワッとした匂いを出してしまいます。

 

 

そうならないために以下の4つを守ってみてください。

 

 

アソコの匂いをトイレ臭くしないための対策とは?

 

1.ウェットティッシュで周りを拭く

 

モモやお尻についてしまったおしっこを拭く時は、ウェットティッシュを使ってください。ウェットティッシュはノンアルコールで低刺激のものを使用してください。

 

 

これだけで下着に付くおしっこの量をだいぶ減らせます。

 

 

2.陰毛をチクチクしない程度にカットする

 

陰毛が少なくなるとそれだけ陰毛につくおしっこの量が減ります。また、匂いの拡散も少しですが防ぐことができます。

 

 

あまり短くしてしまうと下着の繊維の隙間から毛が飛び出してチクチクしてしまうので、軽く整える程度にしてくださいね。

 

 

3.ビデを使いすぎない

 

毎回バッチリビデで洗浄!という方も多いと思いますが、実はビデの使いすぎも良くありません。というのも、ビデを使いすぎるとアソコが乾燥してしまうからなんです。

 

 

アソコは角層が薄いので乾燥しやすく、乾燥すると余計な皮脂が分泌されて匂いが増してしまいます。ビデの回数を減らして、なるべく当てる時間も短くしてください。

 

 

4.毎日優しくアソコをケアする

 

実は毎日のケアが一番大切。女性器は男性器と違っておしっこ汚れが付きやすく、落としにくい構造をしています。つまり、アンモニアや汚れの塊である「恥垢」が溜まりやすいんです。

 

 

恥垢がしっかり落とせないと、強いアンモニア臭を発生させてしまいます。それを防ぐためには、しっかりとすみずみまで洗わなければなりません。

 

 

陰部の構造を理解して、恥垢が溜まりやすい(汚れやすい)場所を手で優しく丁寧に洗ってください。

 

 

ただ、ここで問題になるのが、「洗いたいけど洗うとピリピリと痛かゆい刺激を感じてしまう」ということ。

 

 

これは市販のボディソープに含まれる洗浄成分の影響です。市販のボディソープは洗浄力が高すぎて、デリケートゾーンを洗うのには向いていないんです。

 

 

そこで、低刺激のデリケートゾーン用ソープの使用をオススメします。肌に優しくヒリヒリしないので、すみずみまで優しく洗うことができます。

 

 

さらに、保湿しながら洗えるので、肌に潤いが戻り、雑菌の増えにくい健やかな肌を目指すことができます。

 

 

洗浄力が低い分、泡立てるのに少し時間が掛かるのがネックですが、泡立てネットを使えばその時間も短縮できます。

 

 

私はアンボーテというオーガニック美容液ソープを使用していますが、おしっこ臭さはもちろん、皮脂や汗によるモワンッという匂いも短期間で解消することができました。

 

 

ワンランク上のデリケートゾーン用ソープです♪

タイプ別股の臭い最短ケア方法