股の臭いを酷くする食生活&改善に有効な食べ物とは?

股の臭いを酷くする食生活と改善に有効な食べ物とは?

 

股の臭いと食べ物って関係あるの?

 

臭いをどうにかしたい!と考えたときに、最初に思い浮かぶのは「清潔にすること」ですよね。

 

 

なので、多くの方が洗うことだけに目が行きがちです。確かに清潔にすることで臭いの改善は可能なので、正しいケアは大切です。

 

 

しかし、より臭いを減らして不安を解消させるためには、外側からのケアだけでなく、食生活の改善が必要となってきます。

 

 

分泌液や体臭は食べ物によって臭いが変わる。

 

臭いの強いものや刺激の強い食べ物。

 

ニオイの強い食べ物、刺激物はそのままニオイのもとになる。

 

例えばにんにく、ニラ、ネギ類など、臭いの強い食べ物を食べると、その強い臭いはダイレクトに体に反映されやすくなります。

 

 

臭い成分は人体にとって必要なものではありません。なので、体内に取り込まれた臭い成分は汗や尿、分泌液などに混じって一緒に出てきます。

 

 

それまでに掛かる時間は約1〜3時間ほど。かなり早いですよね。

 

 

さらに、唐辛子など辛いものを食べると汗をかきやすくなります。刺激物は発汗作用があるので、汗腺の多いデリケートゾーンがとても蒸れやすくなり、それによってさらに臭いがきつくなるのです。

 

 

タンパク質の多い食事。

 

タンパク質を摂りすぎると悪玉菌が増殖してニオイのモトに

 

乳製品や肉は、野菜や炭水化物に比べて消化に時間が掛かります。消化に時間がかかると、腸内で悪玉菌が増殖します。

 

 

悪玉菌が放つ悪臭は血液に吸収され、全身を巡り、汗や分泌液に混ざって排出されます。肉類を好んで食べる人に体臭が強い人が多いのはこういう理由です。

 

 

これはデリケートゾーンだけの問題ではないですが、デリケートゾーンの臭いをきつくしている原因のひとつです。

 

 

脂っこい食事

 

脂っこくてじゅんじゅわ〜

 

揚げ物や脂分の多いジューシーなお肉を食べると、単純に分泌される皮脂の量が増えます。分泌された皮脂は空気に触れると酸化します。その時に不快な臭いを発生させてしまいます。

 

 

皮脂だけ・汗だけ・雑菌だけ、など、それぞれが単体なら嫌な臭いは発生しません。しかし、これらが複雑にからみ合うことで臭いが強くなってしまうのです。

 

 

食生活や生活習慣が乱れることでホルモンバランスが乱れる。

 

食生活が乱れると女性ホルモンを調整するための栄養が不足します。

 

女性ホルモンのイメージ

 

膣の粘液は女性ホルモンによって維持されているので、ホルモンが乱れて膣の粘液が減ると膣が乾燥し、自浄作用が低下して臭いが強くなってしまうのです。

 

 

口が乾くと口臭が酷くなるのと似ていますね。臭い対策に乾燥は大敵です。

 

 

なので、ホルモンバランスを乱しやすい、

 

  • インスタント食品
  • 化学調味料の多い食事

 

は好ましくありません。腸内環境を整えられるような、栄養バランスの良い食事を心掛けてください。

 

 

日常生活の中で臭いを減らせる食べ物を選択する。

 

食事内容のコントロールはなかなか難しいですよね。仕事が忙しかったり、人付き合いがあったりと、なかなかうまく行きません。

 

 

しかし、できるだけ意識して、「臭いの強い食べ物」「刺激物」「タンパク質」「脂質」を控え、逆に臭いを減らせる食べ物を積極的に摂ってください。

 

 

積極的に食べたいもの。

 

積極的に食べたいもの

 

大切なのは腸内環境を整えることです。腸内環境を整えるということは善玉菌を増やすことです。善玉菌を増やすために、野菜やヨーグルトを普段からより多く食べるように心がけてください。

 

 

特にヨーグルトは食べ続けることで善玉菌を増やし、嫌な臭いの元になる悪玉菌を減らすことにつながります。

 

 

例えばコンビニで食事を買う場合、

 

  • インスタントラーメンではなくチルドのうどん。
  • 菓子パンではなく野菜入りのサンドイッチ。
  • サイドメニューにヨーグルトをプラス。

 

と、こんな選び方もできますよね。

 

 

外食する場合は唐揚やとんかつ定食よりも野菜炒め定食や八宝菜定食を選ぶなど、心がけ一つで改善するための選択肢は増えます。

 

 

また、ホルモンバランスを整える食生活も大切です。特に女性は一定の周期でホルモンが変化しやすく、ビタミン、ミネラル、葉酸、鉄などは不足しやすいので普段から意識したいところです。

 

 

特にナッツ類やアボカドなど抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれたものがオススメです。抗酸化作用成分は余分な過酸化皮脂が増えすぎるのを防ぐ上、ホルモンバランスを整える働きがあるからです。

 

 

抗酸化作用がある成分はビタミンEやポリフェノールが有名です。ナッツやアボカドの他には苺やワイン、緑茶なども抗酸化作用を持つ成分を豊富に含んでいます。

 

 

是非意識して摂ってみてくださいね♪

タイプ別股の臭い最短ケア方法