肌環境の悪化・変化による股の臭いのケア方法

【生理・汗の臭いなど】肌状態の悪化・変化による股の臭いのケア方法をご紹介します♪

生理中・汗など、肌環境の悪化や変化による股の臭い

 

  • 体は健康なのに股だけがムワッと臭い。
  • 生理中や汗をかいた時のムワッが酷い。

 

股の臭いの悩みで一番多いのがコレ↑

 

洗っても洗っても少しすると臭っちゃう。

 

いつものことだから…と、不快感を感じつつも諦めていませんか?

 

でも大丈夫!

 

原因は毎日の間違ったケア方法にあることがほとんど。正しいケアをすれば臭いは気にならなくなります。しかも方法は超簡単。

 

デリケートゾーン用ソープを使うだけ。

 

もちろん使い方の注意点はあります。では、なぜデリケートゾーン用ソープを使えば解決できるのでしょうか?

 

多くの女子がやりがちな間違ったケアと一緒に詳しく説明します!

 

【急ぎ!】優しくケアして臭いをカット!デリケートゾーンソープ3選!

 

ほとんどの女性が間違ったケアをしています。

アレってやっちゃダメなの?

 

なぜお股はムワワッと匂ってしまうのか!?

 

それはあなたの股周辺にいる雑菌のせい。

 

  • 汗や皮脂
  • 生理の経血
  • ヘアについたおしっこの残り
  • 落とし切れずに固まった恥垢(ちこう)

 

これらが雑菌のエサになり、酷い臭いになります。

 

臭いが出たらどうしますか?そう、頑張って洗いますよね。

 

でもそれが臭いを酷くしちゃうことに気づいている女子は意外と少ないんです。

 

今やっているケアを振り返ってみてください!

今、どんなケアをしていますか?

 

  • 市販のボディソープを使ってデリケートゾーンを洗っている。
  • ナイロンタオルでゴシゴシ洗いをしている。
  • トイレの時は毎回ビデを長時間当てている。

 

もしこれらに1つでも当てはまっていたら、あなたのお股の肌環境悪化している可能性が高いです。

 

市販のボディソープは界面活性剤が含まれているので洗浄力が強いです。

 

でも、その分刺激も強いのでデリケートゾーンを洗うのには不向き。

 

デリケートゾーンの粘膜は良いものも悪いものも吸収しやすい部分。

 

なので、刺激の強い成分で洗うとヒリヒリします。この刺激が肌へのダメージになります。

 

肌はダメージを受けると、

 

  • バリア機能が低下する。
  • 乾燥肌になりやすくなる。
  • 雑菌が増殖しやすくなる。

 

という最悪な環境になります。

 

ナイロンタオルでのゴシゴシ洗い、ビデを長時間当てる…などはそれぞれ乾燥肌を進めてしまいます(洗いすぎ!)。

 

乾燥肌になると肌が潤いを取り戻そうと皮脂をたくさん出します。

 

それがさらに雑菌のエサになって臭いが増す…という悪循環になります(泣)

 

臭い解決のカギは「肌環境を守りながら洗うこと」

守りながら洗う?

 

肌のバリア機能を保ちながら汚れをしっかり落とす。

 

コレが臭い解決のカギ!

 

ゴシゴシ洗いをせず、陰部の形状を理解して、指で丁寧に洗ってください。

 

でも、市販のソープでは粘膜がヒリヒリしてしまうのでこんな洗い方はできませんよね。

 

だからこそ、刺激を与えないデリケートゾーンソープが必須なんです。

 

また、デリケートゾーンソープには、

 

  • 自然成分が保湿をしてくれる。
  • 肌環境を整えてくれる。
  • とりあえずの消臭もできる。

 

という大きなメリットもあります。

 

さっきも書きましたが、陰部の粘膜は良いものも悪いものも吸収しやすい場所です。

 

なので、積極的に良いものを与えるべきなんです。

 

デリケートゾーンを優しく優しく、ケアしてあげてください。

 

今ある臭いだけでなく、菌に強い、臭わないアソコを目指せます。

 

使っているうちに実感できます♪

 

中にはビタミンが配合されていて黒ずみにアプローチできるものもあります。

 

トータルの美しさを目指す場合もオススメです♪

 

☆デリケートゾーンソープの使い方の注意点☆

  • 指の腹で丁寧に洗う。
  • 陰部の形状を理解して恥垢を洗う。
  • 膣内は絶対に洗わない(自浄作用が失われてトラブルの原因になります)。

 

肌環境を守りながら汚れスッキリ!デリケートゾーンソープ3選!

 

アンボーテ フェミニーナウォッシュ

アンボーテの商品写真

 

毎日のバスタイムを楽しみながらじっくりニオイ解決♪

 

自然のチカラがぎゅぎゅぎゅっと詰め込まれた美容液ソープ。審査の厳しい『COSMOS』の規定をクリアした正真正銘のオーガニック。

 

オーガニック成分のキメ細かい泡と自然由来のローズの香りが大切な部分を優しく包み込み、肌を整えながらしっかり消臭&保湿♪

 

自分を大切にしたいあなたにふさわしい、ラグジュアリーな体験ができるデリケートゾーンソープです。黒ずみ対策にも使えます♪

 

公式サイトでアンボーテのスゴさを見てみる!

 

イビサソープ

イビサソープとデオドラントの商品写真

 

緊急性の高いニオイに!自然&薬用の力で徹底消臭!

 

ジャムウ成分が優しく洗い上げて、薬用成分が強力消臭。肌に優しいので粘膜に触れてもピリピリしません。

 

だからすみずみまでしっかり洗える!デリケートゾーンソープの弱点である泡立ちの悪さも関係ありません。

 

最初からキメ細かい泡なので^^

 

さらに5種類のビタミンがメラニンにアプローチ。気になる黒ずみケアもできます。陰部周辺をキレイにすることに特化したデリケートゾーン用ソープです♪

 

イビサデオドラント(写真左)とのお得なセット購入もできます♪

 

公式サイトでイビサソープのスゴサを見てみる!

 

ジャムウハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープの商品写真

 

デリケートゾーンソープのエントリーモデル的存在♪

 

女性に嬉しいジャムウパワーが詰まった固形石鹸。泡立てる手間や石鹸の管理が少し大変なものの、優しくアソコをケアできるベストセラー石鹸。

 

若い子からご年配の方まで幅広く人気があります。まずは手軽にデリケートゾーン用ソープを試してみたい…そんな時はコレを使っておけば間違いないです♪

 

LCラブコスメ公式

 

こんな人にこそデリケートゾーンソープを試してほしい!

股の臭い体験談01

 

なにかに集中してる時に、困ってしまいます。集中している時は時間を忘れてしまうのでナプキンの交換が後回しになります。

 

特に私の職場は男性が多いので、仕事に集中してナプキンを変える暇がもったいない時に股の匂いが気になります。

 

1度だけ男性職員に気づかれた時は恥ずかしくて顔から火が出そうでした。

 

8時間つけても匂いがきにならないナプキンが欲しいです。

 

そうでなくともこれでひとふきすれば生理中の匂いを消臭するアイテムが欲しいです。

 

なるべくこまめに交換するようには気をつけていますが私がズボラなせいもあってついつい忘れてしまうことがあります。

 

こんなズボラな私でも股の匂いを防げるアイテムを開発してください。

股の臭い体験談02

 

特に夏場の生理はムレとカブレと臭いとの戦い。

 

ムレとカブレは、私だけの問題だけど、臭いだけは、他人様にバレたら恥ずかしいし、臭い女だと思われたくなくて、特に素敵な男性の半径3メール以内には近寄らない対策をしていました。

 

しかし、そうゆう時に限って、寄ってくるものです。メスの臭いを嗅ぎつけたかのように。

 

そろりそろりの距離を置き、なるべく離れる。それしか方法がないと思っていましたが、ある日、ふと思ったのです。

 

41年間ムダに生きてきた訳ではなかったようです。この毛があるせいで、汗やら経血やらで汚れて臭いのではないかと。

 

思い立ったら吉日で、早速、陰毛除去。すぺっと剃りました。汗と経血の入り混じった訳の分からない臭いは、なくなりました。

 

いらなくなった血がでてくるわけですから、多少の経血の臭いはしますが、毛がなくなったことで、だいぶ臭いは抑えることが出来ました。

 

ただ一つ問題なのが、一度剃ってしまうと、少し伸びてくるだけで痒くて仕方ありません。

 

ということで、それ以来ずっとパイパンです。

股の臭い体験談03

 

生理中のデリケートゾーンの臭いが気になります。

 

特に、3日目以降で量が減ってからのほうが臭いが出やすいので、人と密室空間にいるときや、すれ違った時などに臭いが分かるのではないかと心配になります。

 

もちろん、こまめにナプキンを変えるようにしたり、臭いを吸収するタイプのナプキンを試したりもしました。

 

しばらくは効果があったかとも思ったのですが、やはり臭いが完全に消えるわけではなく、あまり効果を感じることができませんでした。

 

また、臭いはアンダーヘアーに付くと聞いたことがあるので、日頃から脱毛サロンにも通っています。

 

ただ、完全にツルツルにするには抵抗があるので、それなりに残していると、やはり臭いは完全にはなくなりません。

股の臭い体験談04

 

自分の股の臭いが特に気になり始めるのは、生理前から生理、生理直後までの期間です。

 

生理前は身体の全体的な臭いもきつくなります。

 

生理中はナプキンと排出物とむれからくるツーンとした臭い、生理直後はまだすっぱさが残ったオリモノ自体も臭いがきついと感じています。

 

これは年齢を重ねてどんどんきつくなっている印象で、特に気になる状況はオフィスでトイレを使用しているときなどの、公衆トイレを使用しているときです。

 

水を流しても、トイレに併設されてる脱臭効果を使用してもなかなか消えるものではないので、次に入る人に申し訳ないです。

股の臭い体験談05

 

特に量が多いとき。夏場など薄着の時の臭いがとても気になります。

 

汗との臭いと混じってしまい、友人といるとかなり焦ります。かと言いつつ下に厚着をしてみても余計暑くなって体調も崩してしまいます。

 

陰毛の量もあるのではないかと医者に言われ、脱毛も試みましたが結局あまり変わらずでした。

 

夏場など、下半身は特に蒸れることが多いので朝起きた時、トイレに行ったらとても臭います。

 

エアコンをつけてみましたが結局それも体調が悪くなってしまうので断念。

 

生活習慣の乱れもあるのではと最近サプリメントを初めてみましたが効果はないですね。ちなみにビフィズス菌です。

股の臭い体験談06

 

生理の時は血液の量が多いときだけでなく完全終わるまでの1週間毎日匂いが気になることがあります。

 

常に気になるわけではありませんが、座っていて立ち上がった瞬間にふわっとあの生理独特な匂いが漂ってきます。

 

1人でいる時はまだ良いものの周りに人がいる時は「なんか臭うな」と思われていないか気が気でなくなってしまいます。

 

また、普通の人よりも生理の量が多めなようで、ナプキンを変えても変えてもすぐに臭うようになってしまいます。

 

母親にもたまに臭いを指摘される時があります。

 

匂いがましになるかとお風呂でしっかりと洗うようにしているのですがほとんど意味がありません。

股の臭い体験談07

 

特に生理開始1日目は、量が多いから臭いも気になります。

 

対策としては、@こまめにナプキンを取り替えるA(自宅に居るときなら)ビデでこまめに洗い流すぐらいしか思いつかないです。

 

結局、仕事中や出先だと、どちらもなかなか出来ないし(公衆トイレのビデは使う勇気がありません)。

 

それと、私だけかもしれませんが、前回の生理から今回の生理までの期間に、割と忙しかったり食事をおろそかにして体調が悪かったりすると、何故かいつもより臭いが気になる様な気がします。

 

なので、不摂生を改善したら効果が現れるかもしれませんが、今のところは「?」といった感じです。

股の臭い体験談08

 

もともとナプキンを使っていましたが、あまりにも不快だったので無香料から香り付きのナプキンに切り替えて使用していました。

 

しかし、変化はほとんどなく、自分でにおいがわかるくらいだから、近くにいる人もわかってしまうのではないかと不安でした。

 

こまめに交換したりもしましたし、様々な種類のものも試しました。清潔にしているはずでしたが、夏場でも冬場でも変わりはありませんでした。

 

  • 脱毛をしてみた。
  • ナプキンを変えてみた。

 

という方は多いですが、それでも満足の行く結果にはなっていない模様ですね!

 

もちろん脱毛をすることで臭いは大幅に抑えられます。

 

でも、自己処理(カミソリ、毛抜き)は逆に肌を傷つけてバリア機能を低下させる原因になるので止めたほうが良いです。

 

ナプキンは長時間用が安心ですが、長時間つけているということはそれだけ雑菌に栄養を与えていることになります。

 

できればこまめに取り替えたいところ。でも、なかなかトイレに行けない時もありますよね。

 

だからこそ、菌が増えにくい環境作りが必要なんです。

 

デリケートゾーンソープですみずみまで洗ってみてください。なるほどー!と実感できますよっ(^o^)

 

『肌環境を守りながら汚れスッキリ!デリケートゾーンソープ3選!』に戻る。

 

ニオイだけじゃなく、見た目のキレイも目指しませんか?

同時にケアできる今がチャンス!

 

臭いだけじゃなくてアソコの黒ずみも気になってて…。

 

もしもあなたがそんな風に思っていたら逆にチャーンスッ!

 

実は、ニオイと黒ずみは同時に対策ができるんです。

 

しかもとっても簡単に!

 

  • 鏡の前に立った時に思わずフフッと笑顔になっちゃう。
  • 自分だけでなく、大切な人にも愛されるアソコを目指したい。
  • 黒さを気にしていなかったあの頃に戻りたい!

 

本当に目指したいのはココですよね。

 

そんな自分を取り戻す一歩進んだ対策があります。

 

黒ずみを同時に解消する方法をこちらで詳しくご紹介しています♪

 

臭いと同時に黒ずみをスピードケア!一歩進んだ対策とは?

『肌環境の悪化・変化による股の臭いのケア方法』その他の記事はこちら♪

もともと陰部周辺はアポクリン腺という汗腺が集中していて、臭う汗をかきやすい部位です。アポクリン汗腺の量は遺伝によって決まりますが、まったく存在しない人はいません。夏場は普段よりも汗の量が増えています。また、冬場は汗を多くかくイメージはありませんが、着込むことによる保温効果で股に多くの汗をかいています。汗以外の分泌物も多い場所ですし、生理などもあるので湿った環境になりやすいことは確かです。清潔にして...

女性であれば、一度は股の臭いやかゆみに悩まされた経験はあると思います。実に多くの方がこの悩みを抱えていますよね。身近な悩みであるからこそ、原因と対策方法をしっかりと知っておきましょう。きちんとした対処をすれば、その悩みを大きく改善・軽減させることが出来ます!(断言)股の臭いやかゆみの原因は大きく分けて2つ1.細菌が原因によるもの。元々膣内には自浄作用があります。膣内を酸性に保つことで雑菌が繁殖しに...

女性器は男性器と比べて構造が複雑です。陰部や股周辺に尿が残りやすい上に、尿キレが悪いと下着に尿が付着しますし、尿がついて濡れたトイレットペーパーが陰部にくっついたまま!ということもありますよね。さらに、尿が陰毛に付着する。恥垢を落としきれていない。などの理由で、アンモニアの臭いが発生しやすいんです。恥垢とは、膣からの分泌物、尿、角質汚れ、皮脂が固まった垢などからできたもので、見た目は白く、粘り気の...

着替えの時やトイレの時、股の臭いが気になる。ふと鏡で股を見たら真っ黒な黒ずみが・・・。このように、股の臭いと黒ずみに同時に悩まされるケースは多いです。何故なら、股が臭う環境と黒ずみができやすくなる環境がほぼ同じだからです。股の臭いと黒ずみ発生の共通点1.股を洗いすぎている。1つ目の共通点が「股の洗いすぎ」です。洗浄力の高い市販のボディーソープや石鹸でゴシゴシ洗っていませんか?洗いすぎは肌の乾燥を招...

しっかりと洗っているのに陰部の臭いが酷くなっている気がする。トイレで毎回ビデを使っているけど、臭いがスグに復活しちゃう。洗っても洗っても陰部の臭いが解消できないと悩んでいる女性は多いです。汚れていたり臭っていたりしたら誰でも頑張って洗っちゃいますよね。でも、実は洗いすぎが臭いを酷くする原因になっているんです。陰部の洗いすぎは乾燥肌とバリア機能の低下を招く!陰部の皮膚はとてもデリケート。ゴシゴシ洗っ...

下着を脱いだとき、アソコの匂いがツンッと公衆トイレ臭い!おしっこの強いアンモニア臭を感じて不快な思いをしたこと、女性なら一度はありますよね。今回は、アソコの匂いがトイレ臭い原因と対処法についてご説明します。アソコがおしっこ臭くなるのは女性の陰部の構造が原因これはもうどうしようもないのですが(汗)女性器は男性器と違っておしっこが陰部に残りやすい構造になっていますよね。男性の場合はにょ〜んと飛び出た先...

股にできやすい「できもの」にはどんなものがある?股にできる代表的なできものといえば、毛嚢炎です。毛嚢炎はブドウ球菌に感染することで知られるできものですが、これは乾燥による肌のバリア機能の低下、皮膚の状態が不衛生であることが原因となり感染することがほとんどです。洗い過ぎや潤い不足、不潔、毛抜きやカミソリ、レーザーなどでアンダーヘアを処理したりすると肌のバリア機能が一時的に落ちるため、こういったことを...

粉瘤って何?何故できるの?粉瘤とは皮膚下に袋ができ、そこに老廃物が溜まってしこりとなったもので、いわゆるおできです。これができる原因ですが、まだはっきりと解明はされていません。ただターンーオーバーの異常や皮脂詰まりなどが続くとできるとされているため、乾燥や不潔など肌環境が良くないことが問題と考えられています。自然消滅することは無く、取り除くためには手術が必要です。粉瘤が臭ってしまうのは何故?ターン...

毛嚢炎になると何故股が臭くなるの?毛嚢炎とは毛穴に細菌が感染することで起こる炎症で、赤み、かゆみ、痛み、ぶつぶつなどの症状が現れます。軽度であればかゆみや痛みなどもありませんが、症状が重くなってくると内部が化膿してきます。これができると臭いが気になることがしばしばありますが、その原因はこの膿です。一度臭くなってきたら内部の膿が無くならない限り治まりませんから、股が臭くて大変という場合にはまずこれを...