股が臭い色々な原因と対策方法

陰部の臭いが更年期に酷くなるのはナゼ?更年期のニオイ対策

 

更年期の陰部の臭い対策

 

  • 歳を重ねるにつれて陰部の臭いがだんだん酷くなっている気がする。
  • 更年期を迎えて陰部の臭いがかなり増えた。

 

このように感じている女性は多いです。悩んで悩んで医師に相談しても、「老化ですね」の一言で片付けられてしまうことも多く、結局解決せず・・・という方も多いのではないでしょうか?

 

 

病気ではないので、臭いが気になったら自分で対策しなければなりません。

 

 

更年期の股の臭いの原因

 

更年期に陰部の臭いが酷くなるのは、ほとんどが加齢による女性ホルモンの低下が原因です。

 

 

女性ホルモンが低下すると、女性ホルモンによって維持されていた膣内の粘性が減ります。粘性が減って膣内が乾くと膣内の酸性が保てなくなり、自浄作用が低下して雑菌が繁殖しやすくなります。

 

 

この状態を放置していると、老人性膣炎になる可能性もあります。老人性膣炎になると、炎症、オリモノが増える、かゆみに襲われる、臭いが強くなるなどの症状が出ます。

 

 

内側と外側からのケアで陰部とその周辺を健康に保つ

 

更年期に限らずに大切なことですが、陰部の内側と外側を健康に保つことは臭い対策においてとても重要です。

 

 

陰部の外側を清潔にするのは、雑菌の繁殖を抑えるためです。膣の自浄作用が低下しているので、陰部周辺を清潔にすることによって雑菌が膣に入り込むリスクを減らします。

 

 

内側の対策は、ホルモンバランスを保つためにバランスの良い食生活規則正しい生活を維持するように心がけてください。

 

 

普段の生活に気を配っていても、どうしても膣内環境が気になるという場合は、膣内の自浄作用をサポートする膣洗浄剤もあります。詳しくは以下を参考にしてください。

 

 

婦人科医との共同開発!腟洗浄器inclearインクリア

 

 

陰部外側のケアはできるだけデリケートゾーン用ソープを使用し、手で丁寧に洗ってください。市販品のボディソープは刺激の強い、洗浄力の高すぎる洗浄成分が使われていて、使えば使うほど肌状態を悪化させる恐れがあります。

 

 

肌状態が悪化すると肌のバリア機能が低下して雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、デリケートゾーンを洗うのには適しません。

 

 

また、洗いすぎは皮脂だけでなく、セラミドなどの肌の潤い成分をごっそり奪ってしまいます。そうならない為にも、洗いながら保湿できるデリケートゾーン用ソープでケアしてください。

 

 

以下に私が選んだデリケートゾーン用ソープ(石鹸)のランキングがありますので参考にしてくださいね。

 

 

私は1位のアンボーテを今でも使い続けています。ワンランク上のオーガニック美容液ソープです。

タイプ別股の臭い最短ケア方法