股の臭いはミューズで洗えばスッキリ落とせる?

股の臭いはミューズで洗えばスッキリ落とせる?

デリケートな部分に洗浄力の高い石鹸は適さない。

 

洗浄力の高い石鹸であればそのぶん臭いの原因である汚れや菌を落とすことができますが、しかしこれは今ある臭いしか落とすことができません。

 

 

皮膚内に繁殖している菌を洗い流すことはできませんから効果は一時的で、時間が経てば次第にまた臭ってくることになります。

 

 

洗浄力の高い石鹸派アルカリ性のものが多いですが、こういったものでデリケートゾーンを洗うとヒリヒリし、この刺激は少なからず肌へのダメージにつながってしまいます。

 

 

また汚れとともに皮脂をごっそり洗い流すので肌がつっぱり、皮脂分泌が過剰になりかえって臭いの元となってしまうことがあるため、一時的な臭いの除去のためにこういったリスクをおかすのは賢明とは言えないでしょう。

 

 

臭いを断つためには肌を健やかに保つことが大切であり、そのためには過剰に皮脂を落としすぎたり潤いを奪ってしまうことはよくないことですから、洗浄力の高い石鹸を利用するのは控えた方が良いと言えます。

 

 

股を洗う場合は弱酸性の洗浄力の弱いものを使い、洗い過ぎないよう優しく汚れを落とすのが鉄則ですから、臭いが気になるからしっかり洗ってきれいさっぱり汚れを落としてしまおうというような過ちをおかさないようにしてください。

 

 

ミューズの有効成分トリクロカルバンが肌に悪影響を及ぼす可能性もある。

 

ミューズに含まれる殺菌成分のトリクロカルバンですが、アメリカでは米国食品医薬品局(FDA)にてこれを含む石けんを規制すると発表されました。

 

 

これは肌に悪影響を及ぼす可能性があるからで、日本のミューズ製造メーカーも該当成分の切り替えを決定していますが、現状は市場にはまだ多くでまわっている状態です。

 

 

トリクロカルバンについては現在まで健康被害の報告こそありませんが、そもそもミューズは手を洗う石鹸でありデリケートゾーン用には作られていませんので、使用はなるべく避けたいところです。

 

 

殺菌成分は臭いを発する原因菌をやっつけてくれると共に必要な菌まで殺してしまい、これによってデリケートゾーンの肌のバランスが崩れることも考えられますから、こういった点についてもよく考えていかなければなりません。

 

 

股を洗う際にはデリケートゾーン専用ソープを利用するのが一番で、これを使えばデリケートな肌を優しく労わり、乾燥を防ぎ潤いを守りながらケアしていけます。

 

 

股の悩みに関しては、どのようなものを使うのが適切なのかをよく考えて石鹸選びを行っていきましょう。

タイプ別股の臭い最短ケア方法