股の臭いと毛の関係。臭いを減らすお手入れ方法とは?

股の臭いと毛の関係。臭いを減らすお手入れ方法とは?

毛のお手入れをしないと臭いが増してしまうのは何故?

 

アンダーヘアの濃さや多さは人それぞれですが、これが濃く多い人の場合、手入れを行わないと股の臭いを拡散させてしまいます。

 

 

アンダーヘアや脇毛はもともとフェロモンを拡散させる働きをしていたもので、これが濃ければ濃いほど臭いを増幅し拡散させてしまいます。

 

 

この毛に関しては生まれ持ったものであるため、薄い人は苦労をしませんが、濃くさらに体臭のキツい人は暑い夏場など自分でも感じるほどに強くなるので注意が必要です。

 

 

体臭が人に与える影響というのは大きく、ましてそれが陰部となるととても嫌な思いをさせてしまうので注意が必要です。特に女性の場合は生理中の臭いで苦労をすることもありますから、アンダーヘアについては必要に応じて手入れを行っていかなければなりません。

 

 

アンダーヘアは股の臭いを拡散させる頭の痛い悩みごととなるものですが、逆に必要な手入れを行えば拡散を最小限に抑えられるので、積極的に整えていくことをおすすめします。毎日きちんと清潔にし長さを整えておけば、気になるほど臭うというようなことは無くなります。

 

 

臭いを減らすためのお手入れ方法とは?

 

アンダーヘアの手入れにおいて一番効果があるのがプロによる脱毛です。デリケートゾーンのケアはダメージを与えないよう手入れを行うのが大変ですが、サロンなどを利用すればプロの技術できれいに、痛く無くアンダーヘアを処理することができます。

 

 

形を整えるだけでなく永久脱毛などを行い手入れの必要が無いようにしてしまうことも可能ですから、濃さや多さに悩む人は思い切ってプロに脱毛してもらうのも良いでしょう。

 

 

サロン通いに抵抗がある場合には、チクチクしない程度にカットするのがおすすめです。3cmほどの長さにカットをすれば臭いがこもることもチクチクすることもないので、この長さを目安に手入れを行ってみてください。

 

 

アンダーヘア専用のトリマーなどもあるので、こういったものを利用するとより便利です。また、処理の仕方についてですが、カミソリで剃るのは肌荒れや毛嚢炎などのリスクがあるのであまりおすすめできません。

 

 

肌を傷めるリスクが非常に高いですから、よほど範囲が広くて悩んでいるということで無い限りはこれは利用しないようにしましょう。

 

 

どうしても剃る場合にははカミソリを軽く当てる、逆剃りしない、二度剃りしないなどといったことに気をつけ、処理をし終わった後もクリームなどでアフターケアを怠らないようにしてください。

タイプ別股の臭い最短ケア方法