股の臭いを消す正しい対策方法とは?

股の臭いを消す正しい対策方法とは?

 

股の臭いの正しい対策方法とは?

 

  • 股が臭いけどなかなか人に相談できない。
  • 病院に行くのは恥ずかしい。

 

多くの女性がこんな悩みを抱えています。私もそうでした。しかし、デリケートゾーンの臭いは性病や膣内トラブルでなければ、正しいケアで解消することが出来ます。

 

 

逆に、間違ったケアをすると臭いを強くしてしまうことがあるので注意が必要です。まずは一般的にやってしまいがちな誤ったケア方法から説明します。

 

 

かえって臭いを強くしてしまう!誤った股のケア方法とは?

 

1.洗いすぎてしまっている。

 

洗いすぎ

 

  • 一日に何回もシャワーを浴びる。
  • スポンジやナイロンタオルで股を念入りに洗う。
  • 外出先でも頻繁にビデを使う。

 

確かに汚れやすい陰部を清潔に保つのは重要ですが、陰部周辺は皮膚が薄くデリケートです。あまり頻繁に洗うとすぐに乾燥を招いてしまいます。

 

 

乾燥すると肌のバリア機能が落ち、自浄作用が低下して雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

 

 

さらに乾燥することで潤いを取り戻そうと、皮脂が過剰に分泌され、それが汗や垢などと混じり合い、それを栄養にバクテリアが増殖・分解し臭いが発生してしまいます。

 

 

2.自己流の膣洗浄をしている。

 

自己流の膣洗浄はNG

 

膣内はデーデルライン桿菌という常在菌によって強い酸性に保たれています。これは膣が持つ自浄作用です。酸性なので多少酸っぱい臭いがします。

 

 

酸っぱい臭いであることが自浄作用が働いている証拠です。自己流の膣洗浄をすると膣内の常在菌のバランスを崩し、自浄作用を低下させる可能性があります。

 

 

清潔に保たなければならないという思いから、これらはやってしまいがちですよね。「臭いを減らす為に何をしたらいいの?」と考えた時に、まず思い浮かぶのは「しっかり洗う」ということですから、その気持ちはわかります。

 

 

特に股の周辺は分泌物も多いですし、排泄もあるところですから、清潔に保つことも大事です。

 

 

しかし、自浄作用を低下させてかえって臭いを酷くしないためにも、自己流の膣洗浄はオススメできません。するのであれば自浄作用を損なわない専用の膣洗浄剤を使用してください。

 

 

婦人科医との共同開発!腟洗浄器inclearインクリア

 

 

股の臭い改善に必要なのは「保湿」!

 

股の臭い改善のカギは徹底保湿

 

股の臭い対策に保湿は必須です。乾燥を防ぐために徹底的に保湿し、潤いのある健康な股を目指します。

 

 

潤いがあると余計な皮脂分泌を防ぐことが出来るので、皮脂をエサとする雑菌が繁殖しにくくなります。

 

 

また、潤いがある健康な肌は、ターンオーバー(新陳代謝)も正常に行われるため、臭いが酷くなることもありません(自浄作用がある状態)。

 

 

なので、まずは徹底的な保湿から始め、健康な肌状態を目指してください!

 

 

臭わない健康な股を取り戻すケア方法とは?

 

手で優しく洗う。

 

手で優しく洗う

 

スポンジやナイロンタオルなど、ゴシゴシ洗ってしまうモノは極力使用しないでください。ゴシゴシと強くこするとデリケートゾーンの薄い皮膚が傷つきますし、何より洗いすぎてしまいます。

 

 

手で優しく、ゆっくりと洗ってください。

 

 

デリケートゾーン用の石鹸やボディソープを使用する。

 

デリケートゾーン用ソープ

 

これはどうしてもお金が掛かってしまうところです。

 

  • デリケートゾーン用の石鹸やボディソープなんて必要なの?
  • 市販の石鹸やボディソープは何故ダメなの?
  • 市販の石鹸やボディソープで洗った後、きちんと保湿すれば良くない?

 

と、思うかもしれません。しかし、デリケートゾーンにはデリケートゾーン専用のアイテムを使った方が良いです。絶対に。

 

 

その理由は、

 

 

「市販のものは洗浄力が高すぎて潤いを奪ってしまう」から。

 

 

自己流の膣洗浄ではかえって臭いを強くしてしまうと紹介しましたが、それと同じで、デリケートゾーンをデリケートゾーン用以外の洗浄剤で洗うと潤いが奪われ、乾燥肌を招いてしまいます。

 

 

また、「陰部への刺激が強すぎる」という理由もあります。

 

 

デリケートゾーンの皮膚は身体で最も薄い部分です。なので市販のものを使用すると肌に悪い成分を経皮吸収しやすいのです。

 

 

市販のボディソープで陰部を洗った時、ヒリヒリした経験はありませんか?これは肌が刺激を受けているサインです。

 

 

この状態を長く続けてしまうと、強い刺激によって肌を痛め、皮膚のバリア機能を低下させてしまいます。

 

 

デリケートゾーンにはデリケートゾーン専用の、肌に安全な石鹸やボディソープを使用することをオススメします。

 

 

専用ソープであれば、保湿しながら綺麗に汚れを落とすことができます。使い続けるうちに肌のターンオーバーが正常に戻り、次第に股の臭いは改善していきます。

 

 

これに加え、

 

  • おりものシートや生理ナプキンをこまめに変えて清潔を保つ。
  • 蒸れにくい下着や締め付けの少ない下着を履く。

 

などの対策を組み合わせることで、より効率的に股の臭いを改善することができます。

タイプ別股の臭い最短ケア方法