膣トラブルによる股の臭いのケア方法

【繰り返さない!】膣トラブルによる股の臭いのケア方法をご紹介します♪

体調の変化やストレスなどが原因の、膣トラブルによる股の臭い

 

臭いだけでなくオリモノにも変化がある。

 

こんな場合は、膣炎や性感染症になっている可能性があります。

 

  • 膣炎…菌が原因で膣が炎症を起こすこと。
  • 性感染症…性行為でうつる病気のこと。

 

股が臭くなる性感染症としては、

 

  • クラミジア感染症
  • 淋菌感染症
  • 梅毒
  • HIV感染症
  • トリコモナス

 

などがありますが、これらは自宅で対処できるものではありません。

 

膣炎かな?と思っていたら性感染症だったということもあります。

 

臭いだけでなくオリモノにも変化がある場合は婦人科に相談してください。

 

ここではあくまで、体調の変化やストレスで膣炎になりやすいことを自覚している方に、膣炎を予防するための環境作りを提案するにとどめています。

 

菌に強い環境を作ることが最大の膣炎予防になる!

体を菌に強くすることが大切

 

膣炎は菌に感染することで起こります(トリコモナス膣炎などの性感染症は除く)。

 

ストレスや女性ホルモンの乱れ、膣の洗いすぎなどがきっかけで膣内の自浄作用が低下している時に、

 

  • 細菌(雑菌)に感染すると『細菌性腟炎』
  • 真菌(カビ)に感染すると『カンジタ膣炎』

 

を発症します。

 

膣炎になりやすいということは、膣の内側と外側の環境が悪くなっていて、菌が増えやすい状態になっているということです。

 

つまり!逆に言うと膣内外を菌に強い環境にすれば最大の膣炎予防になるということなんですね。

 

そのためにやることは以下の3つ。

 

  1. デリケートゾーン用ソープで陰部を洗う。
  2. 膣内の自浄作用を保つために膣洗浄器を使う。
  3. 膣内の自浄作用を保つためにサプリで栄養を補う。

 

なぜこれらが必要なのでしょうか?詳しく説明します!

 

【緊急の場合はこちら】膣炎になりにくい環境をサポートするアイテム5つ!

 

1.デリケートゾーン用ソープで陰部を洗う。

肌に優しいデリケートゾーンソープ

 

  • 市販のボディソープで陰部を洗っている。
  • ナイロンタオルでゴシゴシ洗いをしている。

 

もしあなたが今このような状態であれば、すぐに止めてください。

 

市販ソープには洗浄力を高め、泡立ちを良くするために界面活性剤が使用されています。

 

これがデリケートゾーンへの強い刺激になります。

 

さらにナイロンタオルでゴシゴシ。コレ、実は洗えば洗うほど肌を痛めているんです。

 

肌を痛めると肌のバリア機能が低下します。すると、雑菌の増えやすい環境になってしまいます。

 

デリケートゾーンは経皮吸収性が高いので、肌に良いものも悪いものも吸収しやすい場所です。

 

だからこそ、肌に優しいデリケートゾーン用ソープを使って、肌環境をみずみずしく保ちながら汚れをしっかり落とす必要があります。

 

デリケートゾーン用ソープであれば、

 

  • ヒリヒリしないのですみずみまで洗える。
  • 保湿ができる。
  • 消臭もできる。

 

などのメリットがいっぱい!日常生活を一切変えることなく臭い対策ができてしまうんです。

 

これは股の臭い対策の基本です。ぜひ利用してみてください♪

 

肌環境を守りながら汚れスッキリ!デリケートゾーン用ソープ3選!

 

2.膣内の自浄作用を保つために膣洗浄器を使う。

膣洗浄器

 

カンジタ膣炎も細菌性膣炎も、膣内の自浄作用が落ちている時になりやすいです。

 

膣内の自浄作用が低下するのは、

 

  • 女性ホルモンの乱れ。
  • 自己流の膣洗浄をしている。

 

などが原因です。

 

女性ホルモンは精神的なストレスや、食生活、体調によって結構簡単に乱れます。

 

すると、ホルモンによって維持されていた膣内の粘性が減ります

 

そうなると、菌に強い酸性状態を維持できなくなり、菌の侵入や増殖を許してしまうんです。

 

自己流の膣洗浄も危険です。

 

ビデを長時間当てたり、シャワーで膣内を洗ったりすると、膣内の善玉菌を洗い流してしまい、膣内環境が乱れます。

 

そうは言っても臭いが強い!でも洗えない?じゃあこんな時どうすれば良いの?

 

はい。こんな時に役立つのが、膣洗浄器なんですね。

 

膣洗浄器は膣内に乳酸菌を直接補給して自浄作用を高めるアイテムです。

 

直接のアプローチなので効果をすぐに実感できるアイテムです♪

 

医師と共同開発で作られた膣洗浄器をみてみる。

 

3.膣内の自浄作用を保つためにサプリで栄養を補う。

サプリメント

 

膣内は女性ホルモンによって自浄作用が保たれています。

 

女性ホルモンは精神的な影響によって乱れがちですが、他にも乱れる原因があります。

 

それが、栄養不足!

 

  • ちゃんと3食きっちり食べてますか?
  • 無理なダイエットしていませんか?
  • 食生活は偏っていませんか?

 

少しは心当たりがあるハズ…。

 

ホルモンの維持に必要な栄養が足りてないと、ホルモンバランスは崩れます。

 

かと言って急な食生活改善も難しい。

 

そんな時に役立つのがサプリメント。足りない分は補ってあげればいいんです。

 

理想の膣コンディションを目指すために、一度確認してみてくださいね♪

 

膣コンディションを体の中から整えるサプリメント

 


肌環境を守りながら汚れスッキリ!デリケートゾーン用ソープ3選!

 

アンボーテ フェミニーナウォッシュ

アンボーテフェミニーナウォッシュの商品写真

 

毎日のバスタイムを楽しみながらじっくりニオイ解決♪

 

自然のチカラがぎゅぎゅぎゅっと詰め込まれた美容液ソープ。審査の厳しい『COSMOS』の規定をクリアした正真正銘のオーガニック。

 

オーガニック成分のキメ細かい泡と自然由来のローズの香りが大切な部分を優しく包み込み、肌を整えながらしっかり消臭&保湿♪

 

自分を大切にしたいあなたにふさわしい、ラグジュアリーな体験ができるデリケートゾーンソープです。黒ずみ対策にも使えます♪

 

公式サイトでアンボーテのスゴさを見てみる!

 

イビサソープ

イビサソープとデオドラントの商品写真

 

緊急性の高いニオイに!自然&薬用の力で徹底消臭!

 

ジャムウ成分が優しく洗い上げて、薬用成分が強力消臭。肌に優しいので粘膜に触れてもピリピリしません。

 

だからすみずみまでしっかり洗える!デリケートゾーンソープの弱点である泡立ちの悪さも関係ありません。最初からキメ細かい泡なので^^

 

さらに5種類のビタミンがメラニンの生成を抑えて気になる黒ずみケアもできます。陰部周辺をキレイにすることに特化したデリケートゾーン用ソープです♪

 

イビサデオドラント(写真左)とのお得なセット購入もできます♪

 

公式サイトでイビサソープのスゴサを見てみる!

 

ジャムウハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープの商品写真

 

デリケートゾーンソープのエントリーモデル的存在♪

 

女性に嬉しいジャムウパワーが詰まった固形石鹸。泡立てる手間や石鹸の管理が少し大変なものの、優しくアソコをケアできるベストセラー石鹸。

 

若い子からご年配の方まで幅広く人気があります。まずは手軽にデリケートゾーン用ソープを試してみたい…そんな時はコレを使っておけば間違いないです♪

 

ただし、どちらかと言うと若い子向け。性に関する赤裸々な感じのメルマガが頻繁に届きます^^;

 

LCラブコスメ公式

 

膣の自浄作用をキープして臭い&膣炎予防ができる膣洗浄器

 

インクリア

インクリアの商品写真

 

84%の女性がスグにニオイ軽減を実感♪

 

ビデやシャワーなどの自己流の膣洗浄は、膣内の善玉菌を洗い流してしまいます。結果的に膣内の菌のバランスが崩れてニオイを酷くする結果に・・・。

 

インクリアは薬や洗剤ではなく、乳酸配合の優しいジェル。サッと膣内にジェルを行き渡らせて膣内環境の清浄化をサポート。菌に強い環境に。

 

特におりものが気になる時にあると超便利!さらに、ヒアルロン酸が配合されているので、乾燥によるかゆみにも効果が期待できます♪

 

デリケートゾーンのニオイ・おりものが気になる方へ 腟洗浄器inclearインクリア

 

体の中から膣の自浄作用をサポートするサプリメント。

 

デリケートクリーン

デリケートクリーンの商品写真

 

お酒やストレスに負けない膣内環境作りに最適♪

 

もともとは妊活用に作られたアイテムですが、赤ちゃんができやすい環境は膣にとって理想の環境と言えます。

 

その理想の膣コンディションに必要な『栄養素』を補うことで、膣内の自浄作用を高めようというコンセプトのサプリです。

 

もちろん妊活中じゃなくてもOK!お酒をよく飲む、ストレスを溜めやすい、生活リズムが不規則…そんな場合に飲みたいサプリです♪

 

女性にやさしい4つの成分を配合!飲むデリケートゾーンケア【デリケートクリーン】

 

状況に合わせてアイテムを組み合わせるのがベター

足りないところを補うという気持ちで♪

 

いくつかアイテムをご紹介しましたが、一気に全部を試そうとする必要はありません。

 

普段の生活を振り返って、思い当たる部分があればそれを補うアイテムを使ってみてください。

 

「市販のボディソープで洗ってた!デリケートゾーン用にしてみよう。」

 

「ストレスが溜まった時にアソコの臭いが酷くなるなぁ。膣洗浄器を試してみよう。」

 

「お酒ガンガン飲むし食生活も生活リズムも乱れ気味。サプリ飲んでみようかな。」

 

こんな感じでぜひ試してみてください。

 

菌に強い健康なアソコ環境を手に入れて、快適な毎日を送ってくださいね♪

 

『膣炎になりにくい環境をサポートするアイテム5つ!』に戻る。

『膣トラブルによる股の臭いのケア方法』その他の記事はこちら♪

トイレで下着を下ろした時。ふとしゃがんだ時。デリケートゾーンの臭い、気になりますよね。女性のデリケートゾーンは構造が複雑で汚れやすく、蒸れて温度が高くなりやすい場所です。この環境は雑菌が増殖しやすく、それに伴い臭いも強くなります。ですが、これは誰にでも起こり得ます。心配なのは、普段と同じ生活をしているのに急に臭いが強くなった場合です。もしかして、病気になった?と、心配になることもありますよね。しか...

下着を脱いだ時のツンッとしたアンモニアの臭いモワンッとした汗と皮脂が混ざった臭いは、女性であれば一度は経験ありますよね。これらは臭いは気になるものの、特に健康には害のない臭いです。しかし、陰部が生臭い、魚臭い、磯の香りなど、通常の臭いとは明らかに異なる場合もあります。まずはオリモノの状態をチェック通常のオリモノの色とは違い、オリモノが黄色、黄緑、白い泡状などの場合、細菌性腟炎やトリコモナス膣炎の可...

ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れる膣内の粘性は女性ホルモンの働きによって保たれているので、これが崩れると膣内の健康にも影響が出てきます。ホルモンバランスはストレスによって左右されやすく、崩れると膣内の粘性が維持できず、自浄作用が低下、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。そうなると膣炎などのトラブルがおきやすくなり、臭いも影響が出てきます。またこういったホルモンバランスの乱れは皮膚のバリア機...